無料コンサル受付中です~!!!

【キーワード設計】今すぐ稼ぎたい人へ!収益を加速させるキーワードの見つけ方紹介!

3.ライティング
スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

キーワード設計をこなせば、検索エンジンでの表示順位を
大幅にアップすることができます。

また、定期的にこなせば、狙い通りに検索エンジンを攻略できます。

メタキーワードが評価の対象にならないといわれて久しいですが、
キーワード選定は重要です。

なぜなら、キーワードを予め決めてしまえば、
どんなコンテンツを作ればよいか方向性が見えます。

ブログの訪問者を増やすには、
やはりコンテンツの質と量がものをいいます。


メインキーワードを決定する

アフィリエイトをやるにあたってどのようなサイトを作るかは、
最初に決めておく必要があります。

  1. ダイエットに関するアフィリエイトサイトを作る場合、
    メインキーワードを「ダイエット」とします。
    (もっと絞ってもいいです)

その他ですと、

  • 脱毛
  • 転職
  • 恋愛
  • クレジットカード

例えば、”クレジットカード”のアフィリエイトサイトに
”ダイエット”の記事が掲載されていても”ダイエット”の
記事はほとんど読まれません。

むしろ無意味な記事となり掲載することで検索順位が
低下する可能性があります。


対象キーワードの抽出

メインキーワードが決まれば、対象キーワードの洗い出します。

いろいろやり方がありますが、
ここでは私のやり方をご紹介します。

手順は、

  1. サジェストキーワードを抽出
  2. Googleキーワードプランナーで関連ワードを抽出


STEP1:サジェストキーワードを抽出

検索キーワードに付随するサジェストを全部洗いだします。

サジェストキーワードは、検索クエリのことで検索されている関連キーワードを調べることができます。



関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

上記は、「ダイエット」でサジェストキーワードを検索したものです。

使用するのは全キーワードリストです。コピーしておきましょう。

STEP2:Googleキーワードプランナーで関連ワードを抽出

次に、キーワードプランナーに先ほどコピーした全キーワードリストを入力していきます

リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょう - Google 広告
キーワード プランナーを使って、Google 広告キャンペーンで使用する適切なキーワードを選びましょう。

キーワードプランナーを開いたら、「検索のボリュームと予測のデータを確認する」を選択します。


コピーしてきた、全キーワードリストをペーストし、開始するをクリックします。


すると、キーワードごとの表示回数やクリック回数が表示されました。



検索結果をエクセルやCSVに書き出して、そのデータを参考に次のステップを進めていきます。


サイトマップを作る

データが抽出できたらどんな記事が必要かを整理します。

私がおすすめするのはxmind。
無料で簡単にサイトマップを作成できてします優れモノです。


一例ですが、記事の書き方のサイトマップを作ったとします。
サイトを作る前にだいたい何記事必要かつかむことができます。

また、サイトを作っている途中で必要だったはずの記事が足りないことにも気づくことができるので、サイトマップを作っておくことをお勧めします。

まとめ

今回は、アフィリエイトで成果を出すために
必須のキーワード設計について解説しました。

あとは、作ったサイトマップを見ながらサイトコンテンツの
網羅性をひたすら増やしていくのみです!

仮にキーワード漏れがあった場合は、
検索クエリからキーワードを抽出してもいいです。

コメント