ここでアフィリエイターデビューしませんか?
このサイトで学べることは?

エモーショナルライティングとは?ライティングで成約率を上げる手法

3.ライティング
スポンサーリンク

エモーショナルライティングとは

エモーショナルライティングのメリット

エモーショナルライティングのデメリット

書き方の手順

エモーショナルライティングの結論は、どこに置く?

エモーショナルライティングは結論をどこで伝えればいいのか?最後に伝えます。エモーショナルライティングは、感情を揺さぶり、行動してもらうことが目的の技法です。
最初だけ読んで後半はもう読まなくても大丈夫と判断されると困ります。最後まで読んでもらうには、この先どんな展開があるのかとワクワクしながら読んでもらうことが重要になります。したがって結論は最後に伝え、結論に至るまでの過程をエモーショナルな展開で記述していきます。



AIDCAS

PASONA

エモーショナルライティング書き出しの例

エモーショナルライティングでは、相手に興味や関心があるテーマや話題から入り、徐々に結論に導きます。相手が興味を持つテーマとはどんなものなのか?
次の例文をご覧ください。
A .あなたのお掃除が劇的に変わります。頑張らないお掃除で快適な休日
B .ついに新型の掃除機!3年の開発を経て完成
C .壁ぎわ、コーナーのホコリ、舞い上がるチリ・・・気になっていませんか?

どのコピーに惹かれますか?おそらくほとんどの方がAかCを選ぶと思います。
Bはメーカー(開発者)の売り手側の視点で作ったコピーです。それに対してAとCは、ユーザー視点で作ったコピーです。ユーザーが「私に関係がある」「よくわかってる」と感じるようなコピーになっています。ユーザーが「自分ごと」と感じるコピーを作ることがポイントになります。



コメント