ここでアフィリエイターデビューしませんか?
このサイトで学べることは?

【ドメイン】独自ドメインを申し込み!レンタルサーバーに紐づける手順解説!

ドメイン 2.サイトの作り方
スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

 

さて、今回はドメインを設定していきます。

 

ドメインとは!

せんちゃん
せんちゃん

これもレンタルサーバー同様にサイトを作るのに必要なものという認識でOKです

ということで解説していきますねww

ドメインとは

ドメインとは、インターネット上における住所のようなものです。
ドメイン(住所)によって、サイトが特定できます。

このサイトでは、sub-work.netがドメイン名となっています。

ドメインの申し込み

まず、サイトに利用するドメインを申込みます。

レンタルサーバーの管理画面から、
①「追加の申し込み
をクリック します。
②「同意するをクリック します。

※もしエックスサーバーが「プレゼントドメインキャンペーン中」の場合は③で登録することが可能です。

 


ドメインの「新規取得
をクリックします。

①ドメイン名にしたい好きな英数字を入れます。
②「検索」をクリック。

※ドメインは英小文字で始まり
英小文字数字、-(ハイフン)が利用できます。
続く文字は「.com」で問題ありません。

もっと詳しく知りたい方は以下を御参考下さい 。
参考:ドメイン名の種類 

入力したドメインが空いていれば
➀のように「申し込み可能!」と出ますので、
②「●●を申し込む」をクリックします

※空いていない場合は他の文字で検索のやり直し

 

お申し込み内容の確認」をクリックします。

 

料金のお支払い」をクリックします。

支払いをするドメインにチェックを入れます。
期間を決めてお支払い方法を選択する」をクリックします。

ドメインは1年ごとの契約となりますがそんなに高くないです。

レンタルサーバー同様にお支払方法
銀行振込など色々選択できます。

ドメイン料金

さらに安いドメインがありますが、
.comドメインが信頼性が高いため良いとされています。

せんちゃん
せんちゃん

(そんな私のサイトは.net)

 

 

ドメインが購入できましたら、
ドメインパネルに取得したドメインが表示されています。

ドメインの反映

取得したドメインをサーバーに紐づけします。

契約一覧のサーバーパネル→ログインをクリックします。

すると、サーバーパネルにログインできます。

 

次に、「ドメイン設定をクリックします。

先ほど取得したドメイン名を①に入力して
②「ドメインの追加(確認)をクリックします。

 

ドメインの追加(確定)をクリックします。

以上で設定完了です。

ドメインが正常にインターネットに反映されるには、
最大2日程度
かかります。

設定直後は今インターネットで見ても
以下のような感じになります。

 

まとめ

今回は、ドメインを申し込みレンタルサーバーに紐づけました。

次はいよいよ「WordPress」をインストールしていきます。

設定反映されるのを待つ間にも作業できますので、
続けて設定していきます!

 

 

コメント