ここでアフィリエイターデビューしませんか?
このサイトで学べることは?

【収益化】CocoonでAmazonアソシエイトを使う方法解説

amazon 4.収益化
スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

「Amazonの商品でアフィリエイトしたい」

Amazonでアフィリエイトができると、
ほぼすべての商品のアフィリエイトできます。

本記事は、

  1. Amazonアソシエイトの登録
  2. AmazonAPIキー取得
  3. Cocoonの設定
  4. ショートコードを設置

を行うことで下記のような商品リンクを設置できます。

それでは、解説していきます。

Amazonアソシエイト登録手順

まずはAmazonアソシエイトの登録ページにアクセスします。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!
Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています。紹介対象商品は5,000万点以上! 携帯・スマホにも対応。アカウント登録・利用はもちろん無料です。

「無料アカウントを作成する」をクリックします。

過去にAmazon.co.jpで1度でも商品を購入した経験のある場合は、
メールアドレスとパスワードを記入して
「サインイン」をクリックします。

全くの初めての場合は、いちばん下の
「Amazonアカウントを作成」に進み、アカウントを登録します。

このページでは報酬の受取人の確認ですね。
上から順番にチェックを入れていきます。

  • 上記の紹介料受取人
  • いいえ
  • いいえ

次のページでは、自分のブログの情報を登録していきます。
アフィリエイトリンクを設置するブログは
すべて登録する必要があるみたいですね。

任意のIDを記入して、ブログのジャンルを書き込んでいきます。

次のページでは電話番号の確認です。

次に「今すぐ電話する」をクリックします。

すると画面にPINコードが表示されて、
Amazonから電話がかかって来るので、
PINコードを入力します。

この画面が表示されれば、
アソシエイトプログラムの登録申請が行えた状態です。

審査結果を待ちましょう。

審査に合格すれば次に進みます。

AmazonのAPI認証キーを取得してみよう

まずはAmazonのAPIの認証キーの

  • 「アクセスキー」
  • 「シークレットキー」

を取得します。

1.Amazonアソシエイトにログインします。

2.「ツール」から「Product Advertising API」をクリックします。

Amazon API認証キーの取得

3.「利用をはじめる」ボタンをクリックします。

利用をはじめるをクリック

4.Cocoonに登録するのに必要な「アクセスキー」と「シークレットキー」が表示されますので、メモまたはコピーしておきます。

認証情報のダウンロード

5.「認証情報をダウンロードする」をクリックします。

認証情報をダウンロードをクリック

アクセスキーとシークレットキーの「控え」がダウンロードできます。「控え」ですので大切に保存しておきましょう。

認証キーの管理

「アクセスキーID」のところに、
先ほど取得したキーが表示されていればOKです。

認証キーが表示されています

これでAmazonのAPI認証キーの取得は完了です。

Cocoonに設定

WordPressのダッシュボード画面から「Cocoon設定」をクリックします。

Cocoon設定

2.「API」のタブをクリックします。

APIをクリック

3.Amazonのキーを入力する欄が表示されます。

Amazonの欄には「アクセスキーID」「シークレットキー」「トラッキングID(アソシエイトで使っているもの)」を入力します。

【Cocoon】Amazon API認証キーの登録

以上で設定は完了です。

商品リンクの使い方

1.Amazonで紹介したい商品を探します。ここではプラチナの万年筆を例にすすめていきます。

Cocoon 商品リンクを入れてみよう

2.商品ページ内の登録情報から「ASIN」という項目を探して、内容をメモします。

ASINをメモしよう

ちなみにASINはURLにも入っていますので、慣れてきたらこちらを使うとスピーディーです。

ASINはURLにも表示されています

3.Cocoonのビジュアルエディタの「ショートコード」をクリックします。

Cocoon ショートコードをクリック

4.メニューが出ますので「Amazon商品リンク」を選択します。

Amazon商品リンクを選択

5.すると、このようなコードが挿入されます。

ショートコードが表示

「ASIN」には先ほど調べたASINを入れ、「キーワード」には検索用の語句をいれます。たとえば先ほどの万年筆でしたら、こんな感じで入れます。

まとめ

今回は、AmazonアソシエイトをCocoonで
利用する方法を紹介しました。

Amazonアソシエイトの審査は厳しいイメージがあるので、
なかなか審査が通らない人はこちらも参考にしてみてください。

コメント