無料コンサル受付中です~!!!

【アクセス解析】Googleアナリティクスを導入する方法解説

5.SEO対策
スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

ブログを訪問してくれた利用者に関する
アクセス解析を行えるツール「Googleアナリティクス」を
導入する方法について解説します。

Googleアナリティクスの導入手順は、

  1. Googleアカウント登録
  2. Googleアナリティクス登録
  3. トラッキングIDの設置

です。

Googleアカウント登録

まずは、Googleアナリティクス導入時に必須となる
Googleアカウントの作成を行いましょう。

Googleアナリティクスの公式サイトから、
右上の「アナリティクスにログイン」をクリックします。

Googleのログイン画面が表示されたら、
Googleのアカウントを作成していきます。

既にGoogleアカウントをお持ちの方は、
作成の必要は特にないです。

Googleアナリティクス登録

ログインできたら「Googleアナリティクスに申し込み」しましょう!

登録画面に移動したら、
下記のアクセス解析したいサイトの情報を入力します。

  • アカウント名
  • ウェブサイト名
  • ウェブサイトのURL
  • 業種
  • レポートのタイムゾーン
  • データ共有設定

トラッキングコードの取得

トラッキングコードを取得していきます。

  1. アナリティクス管理画面の左下の管理をクリック
  2. プロパティのトラッキング情報をクリック

黒く塗りつぶしている箇所がトラッキングIDです。

UA-以降はあなた独自のコードとなっています。

トラッキングIDをコピーしておきます。

トラッキングIDをテーマに設定

 ダッシュボード→外観→テーマの編集
からheader.phpにトラッキングコードを張り付ける方法があります。

Cocoonの場合はトラッキングコードではなく、
先ほどコピーしたトラッキングIDの方を使用します。

今回取得したトラッキングIDは次のようなコードです。

UA-XXXXXXXXX-X

事前準備はこれで完了です。

「Google Analytics設定」のブロックにあるテキストボックスに
事前に取得したトラッキングIDを入力して下さい。

画面上部または画面下部にある「変更をまとめて保存」を
クリックして下さい。

p4-8

これでアナリティクスに関する設定は完了です。

テーマとしてCocoonを利用したWordPressのブログで
Googleアナリティクスを導入する手順について解説しました。

コメント