ここでアフィリエイターデビューしませんか?
このサイトで学べることは?

【アクセス解析】Googleアナリティクスの導入&設定方法解説!

サイトの作り方
この記事は 約3 分で読めます。

WordPressではアクセスを解析する
プラグインはいくつかありますが、
Googleアナリティクスの利用した方が
より細かくデータを見ることができます。

今回はGoogleアナリティクス導入方法
について画像を使いながら解説します。

Googleアナリティクスの導入手順は、

  1. Googleアカウント登録
  2. Googleアナリティクス登録
  3. トラッキングIDの設置

です。

スポンサーリンク

Googleアカウント登録

まずは、Googleアナリティクス導入時に必須となる
Googleアカウントの作成を行いましょう。

Googleアナリティクスの公式サイトから、
右上の「アナリティクスにログイン」をクリックします。

Googleのログイン画面が表示されたら、
Googleのアカウントを作成していきます。

既にGoogleアカウントをお持ちの方は、
作成の必要は特にないです。

Googleアナリティクス登録

ログインできたら「Googleアナリティクスに申し込み」しましょう!

登録画面に移動したら、
下記のアクセス解析したいサイトの情報を入力します。

  • アカウント名
  • ウェブサイト名
  • ウェブサイトのURL
  • 業種
  • レポートのタイムゾーン
  • データ共有設定

トラッキングコードの取得

トラッキングコードを取得していきます。

  1. アナリティクス管理画面の左下の管理をクリック
  2. プロパティのトラッキング情報をクリック

黒く塗りつぶしている箇所がトラッキングIDです。

UA-以降はあなた独自のコードとなっています。

トラッキングIDをコピーしておきます。

トラッキングIDをテーマに設定

 ダッシュボード→外観→テーマの編集
からheader.phpにトラッキングコードを張り付ける方法があります。

Cocoonの場合はトラッキングコードではなく、
先ほどコピーしたトラッキングIDの方を使用します。

今回取得したトラッキングIDは次のようなコードです。

UA-XXXXXXXXX-X

事前準備はこれで完了です。

「Google Analytics設定」のブロックにあるテキストボックスに
事前に取得したトラッキングIDを入力して下さい。

画面上部または画面下部にある「変更をまとめて保存」を
クリックして下さい。

p4-8

これでアナリティクスに関する設定は完了です。

テーマとしてCocoonを利用したWordPressのブログで
Googleアナリティクスを導入する手順について解説しました。

コメント