無料コンサル受付中です~!!!

【図解】レンタルサーバー「Xserver」がおすすめな理由とは?申し込み方など手順解説!

2.サイトの作り方
スポンサーリンク
この記事は 約6 分で読めます。

「レンタルサーバーって何?」
「申し込み手順がわからない!」

本格的にアフィリエイトで稼ぐには、
レンタルサーバーと契約する必要があります。

今回は、
  • レンタルサーバーとは
  • Xserverを使うメリット・デメリット
  • Xserverの申し込み手順解説

の順で解説しています。

本記事では、実際に契約手順を画像を使って
説明していますので、初心者の方でも簡単に契約できます。

それでは、解説していきます。

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、
個人や企業にサーバーを貸し出すサービスのことです。

自分でその全てを準備しようとすると、
高い費用がかかる上に専門的な知識も求められます。

サーバー機や回線に不具合が発生した際は、
時間と手間をかけて正常な状態に戻すための
対応もしなければなりません。

一定の月額費用を支払って、レンタルサーバーを利用し、
サーバー機や回線などの準備や運用を
サービス提供元に任せることができます。

自分で行うよりも簡単で安価に

  • ホームページ
  • ネットショップ・ECサイト

などを公開することができます。

次にサーバーの役割について紹介します。

サーバーの役割

  • ホームページ
  • メール
  • Youtubeの動画コンテンツ

など、こちらのリクエストに対してネットワークを使い、
サービス提供することがサーバーの役割となります。

また、インターネットに限らず銀行のATMや駅の券売機なども、
サーバーを使ってサービスを提供しています。

Xserverを選ぶメリット

Xserver以外にも、

などレンタルサーバー会社はたくさんあります。

ですが、

せんちゃん
せんちゃん

どのレンタルサーバーがいいかわからない!

と思う人も多いのではないでしょうか?

まずは、Xserverのメリットについて紹介します。

  • 利用者数が多い
  • 圧倒的に高い安定性
  • 処理速度が最速

がXserverを選ぶメリットです。

では、具体的に解説します。

利用者数が多い

利用者数が多いためわからないことを調べると、
わかりやすく解説されている記事を見つけることが簡単です。

また10年以上の運営実績があるため、
信頼できる会社でサポートがしっかりされています。

圧倒的に高い安定性

公式に発表している安定性を示す稼働率は
99.99%以上を誇り、最高峰の数値となっています。

サイトが公開されない状態がほとんどない

処理速度が最速

SEO対策でもお話ししているのですが、
アクセスを集めるためにはサイトの表示速度が、
高速であることが重要になってきます。

Googleは表示速度が評価される
 
他にも優れている点はありますが、
上記がXserverを選んだ際の主なメリットです。

Xserverを選ぶデメリット

逆に、Xserverを選んだ場合のデメリットについて解説します。

  • バックアップデータの復元に手数料がかかる
  • 料金が若干高い

がXserverを選ぶ際のデメリットとなります。

では、解説します。

バックアップデータの復元に手数料がかかる

サーバー内のデータを自動的に
バックアップしてくれますが、
復元しようとすると料金がかかります。(約15,000円)

例えば、mixhostだと復元が無料となっています。

自分で定期的にバックアップを取っておけば問題ない

料金が若干高い

X10という一番下のプランの場合でも、
月額は約1000円となっています。

他のサーバーと比べると高い印象を持ちますが、
サービスレベルを考えると妥当な値段に感じます。

以上がXserverを選んだ際のデメリットでした。
アフィリエイトに本気で取り組むのであれば、
Xserver一択と考えていいでしょう!

Xserverの申し込み手順

まずは、下のボタンからXserverの公式サイトを確認します。

すると、下記のトップ画面に遷移します。
下記がトップ画面です。

まずは、画面右下にある「お申込みはこちら
のボタンをクリックします。

すると、申し込みフォームに遷移します。

このページでは、
サーバー新規お申込み(無料お試し10日間)
ボタンをクリックします。

申し込みフォーム

申し込みフォームが表示されているので、
情報を入力していきます。

  •  好きなサーバーID
  •  プランを選択
  •  メールアドレス
  •  その他赤い箇所(住所など)

を入力していきます。

せんちゃん
せんちゃん

サーバーIDは適当でOK
プランは一番安いX10がオススメ

入力できたら、

  • 「利用規約」に同意にチェック
  • お申し込み内容の確認

と進めていきましょう。

確認画面

入力した情報に間違いがなければ
お申込みをする」をクリックしましょう。
※選択したプランか確認しておきましょう!

以上で完了です。

完了画面

こちらが表示されていれば、
正常に申し込みが完了されています。

登録メールを確認

すぐに登録したメールアドレスに
設定完了のメール
が来ます。

メールに記載されているユーザーアカウント情報の

  • 「会員ID」
  • 「パスワード」

で管理画面にログインします。

ログイン

下記のURLから、エックスサーバーの
ログイン画面に移動します。

https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

料金の支払い

ログインするとインフォパネル(管理画面)に入ります。

登録して10日間は「お試し期間」の為、
ドメインが設定できません。

今回はオリジナルのドメインを設定して、
WordPressをインストールしたいので
まず料金の支払いを先に済ませます

すぐに入金しても10日間無料サービス期間は
無くなりませんので安心して下さい!

まず、左メニューの料金のお支払いをクリックします。

期間は長めにするほど一か月の料金が安くなります。
残念ながら、1カ月ごとに更新はできないので、
3カ月の契約をお勧めします

支払い期間による料金の違い

料金は、

  • 銀行引き落とし
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • ペイジー

が選択できます。

せんちゃん
せんちゃん

自動引き落とし設定」も可能です。

今回はすぐに反映される、
クレジットカード」で支払いをしました。

クレジットカード決済画面へ進む」をクリックします。

カードでのお支払い」をクリックします。

これで支払いは完了です。

まとめ

今回は、Xserverの契約方法を図解で解説しました。
そんなに難しくなかったかと思います。

もし、不明な点があればお問い合わせしてください。

コメント