ここでアフィリエイターデビューしませんか?
このサイトで学べることは?

ASPに提携拒否されないためには?初心者は申請前に要チェック!

収益化
この記事は 約4 分で読めます。

「ASPに登録したいけど拒否された…」
「扱いたい案件を提携してもらえない…」

僕もアフィリエイトを始めたころは
案件が提携拒否されて立ち尽くしました。

良いサイトならASPも提携したいですが、
作ったばかりのサイトはトラブルも多く
提携を拒否する可能性があります。

今回はASPに提携拒否されないために、

  • ASPに申請する前に確認するもの
  • 提携拒否された場合の対処法

について詳しく解説します。

では、解説していきます。

スポンサーリンク

ASPに申請する前に確認しよう

申請が拒否される理由は主に、

  • 記事が書かれていない状態で申請
  • 親和性がない記事を書いている
  • 利用規約を守らない記事を書いている

の3つです。

では、それぞれ解説します。

記事が書かれていない状態で申請

サイトだけ作った状態つまり、
記事数が少ない状態で提携申請すると
提携拒否される可能性が高くなります。

広告主側は広告を掲載するサイトを見るので、
あまりにクオリティが低い状態のサイトには
自社の広告を載せたくないと判断します。

批判的なことばかり書いているサイトも同様、
広告主からいい反応は貰いにくいので、
広告主がこのサイトに掲載したいと思うような
記事、サイトを作ることを意識しましょう。

親和性がない記事を書いている

記事(サイト)の内容と掲載する案件に
親和性がない場合も提携拒否されやすいです。

ダイエットをコンセプトにしたサイトに
クレジットカードの広告を掲載しても
読者のニーズが異なるので価値が少ないです。

絶対に提携が拒否されるわけではないですが、
拒否されても全くおかしくないです。

あくまであなたのサイトコンセプトに
関連する広告を申請するようにしましょう。

規約を守らない記事を書いている

ASPの利用規約を無視しているサイトは
提携拒否&解除されてしまいます。

例えば大手ASPのA8ではアダルト分野など
を扱ったメディアは禁止しています。

広告主は、広告主サイト又は広告主アプリにおいて、又はエーハチネットの各種機能を利用して以下の事項を行っては ならず、当社から、是正の要請があった場合には、速やかに応じなければならないものとし、一定期間経過後も是正又は 解決が図れていない場合には、第20条に従い本契約を解除することができるものとする。

(1) アダルトサイト又はアプリ、アダルトバナーを掲載しているサイト又はアプリ、暴力・虐待を推奨するサイト又 はアプリ、人種差別を推奨するサイト又はアプリ、その他、公序良俗に反する、又は法令(医薬品医療機器等法、 金融商品取引法、景品表示法、出会い系サイト規制法等をさすがこれらに限られない)に違反するなど、当社が エーハチネット上不適当と判断するサイト又はアプリの運営・提供

アダルト系をやりたい方はアダルトOKの
ASPのみ利用するようにしましょう!

ASP側で定期的にコンテンツが確認され、
違反するメディアには注意・警告処置を取り
サイト登録が削除される可能性もあります。

アフィリエイトで提携拒否されたらどうしたらいい?

上記を知らず既に提携申請を行って
見事提携拒否される人もいるでしょう。

ここまで解説したことを注意したのに
提携拒否されることも十分あります。
(基本はコンテンツ不足のためです。)

審査に落ちて提携拒否された場合、

  • 再申請を繰り返す
  • ASPの担当者に直接問い合わせる

ことで提携してくれる可能性があります。

同じ記事の状態では再度拒否されるので、
ちゃんと手直ししてから行いましょう。

まとめ

今回はアフィリエイト初心者の方向けに
ASPに提携申請する前に確認するべき
3つのポイントを解説しました。

提携拒否されないために、

  • サイトコンテンツを充実させる
  • 広告と関連性の高いサイトにする
  • 利用規約を守る

を心がけておきましょう。

収益化
スポンサーリンク
\シェアおねがいします!/
せんちゃんをフォローする
サブワークネット

コメント