無料コンサル受付中です~!!!

【初心者必見】提携拒否されないためには?申請前にチェックしよう!

4.収益化
スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

「ASPに登録したいけど拒否された…」
「扱いたい案件を提携してもらえない…」

こんな経験はありませんか?
サイト運営初期のころは私もこの問題に直面しました。

ASP側も優良サイトに広告を掲載したいですが、
問題のあるサイトに掲載すると後々、
トラブルが発生する可能性があるため
登録を拒否するケースがあります。

今回は、ASPに申請拒否されないために、

  • ASPに申請する前に確認するもの
  • 提携拒否された場合の対処法

について詳しく解説します。

ですので本記事は、

  • 上記のような経験をした方
  • ASPに申請する前の段階の方

に向けたコンテンツです。

では、解説していきます。

ASPに申請する前に確認しよう

申請が拒否される理由は主に、

  • 記事が書かれていない状態で申請
  • 親和性がない記事を書いている
  • 利用規約を守らない記事を書いている

の3つです。

では、それぞれ解説します。

記事が書かれていない状態で申請

ブログを作ってすぐにASPに申請をする人がいますが、
これは基本的にはNG
です。

提携申請をする際には、
広告を載せたいブログのURLも一緒に申請をします。

広告主側で審査をした時に、中身があまりにスカスカだと、
「このブログに広告を出しても効果がないな」と
判断されて拒否されてしまうことがあります。

親和性がない記事を書いている

また、記事の内容と申請している広告の内容が
あまりにかけ離れているのもNG
です。

広告主からすると、
自分が訴求したい商品を全然関係ないターゲットの読者
に見てもらってもしょうがないですよね。

例えばあなたが結婚式場の比較サイトを作っているのに、
株やFXなどの広告申請をしても親和性があまり高くないでしょう。

あくまであなたのブログの主張に関連する
広告を申請するようにしましょう。

規約を守らない記事を書いている

最後にそもそもですが、
規約を無視したブログは提携拒否されます。

例えば大手ASPのA8では、
アダルト分野などを扱ったメディアは禁止しています。
(以下、エーハチネット 広告主利用規約より抜粋)

広告主は、広告主サイト又は広告主アプリにおいて、又はエーハチネットの各種機能を利用して以下の事項を行っては ならず、当社から、是正の要請があった場合には、速やかに応じなければならないものとし、一定期間経過後も是正又は 解決が図れていない場合には、第20条に従い本契約を解除することができるものとする。

(1) アダルトサイト又はアプリ、アダルトバナーを掲載しているサイト又はアプリ、暴力・虐待を推奨するサイト又 はアプリ、人種差別を推奨するサイト又はアプリ、その他、公序良俗に反する、又は法令(医薬品医療機器等法、 金融商品取引法、景品表示法、出会い系サイト規制法等をさすがこれらに限られない)に違反するなど、当社が エーハチネット上不適当と判断するサイト又はアプリの運営・提供

もちろん、アダルトOKなASPもあるので、
アダルトをやりたい方はアダルトOKの
ASPのみ利用するようにしましょう!

また提携時のみではなく、
ASP側で定期的にサイトコンテンツのチェックが行われ、
利用規約に触れているメディアに注意・警告処置を取り
サイト登録が削除される場合もあります。

アフィリエイトで提携拒否されたらどうしたらいい?

注意して申請をしても提携が拒否された!
なんてことは実はよくあります。

私自身も、まだメディアの実績が不十分な時、
どうしても扱いたい広告に申請したら提携拒否されたことがあります。

提携拒否をされたらどうしたらいいのでしょうか?

もし審査に落ちても、基本は再申請が可能です。

ただし、ASPによっては再申請が
できないものもあるので注意が必要です。

再申請できず、どうしても掲載したい広告がある場合は、
ASPの担当の方やASPに直接問い合わせてみてください!

めとめ

今回は、初心者の方向けに提携拒否されないため
確認するべきポイントを解説しました。

  • サイトコンテンツを充実させる
  • 広告と関連性の高いサイトにする
  • 利用規約を守る

を注意していれば基本大丈夫です。

コメント