ここでアフィリエイターデビューしませんか?
このサイトで学べることは?

【超簡単】パーマリンクとは?WordPressのパーマリンク設定方法!

5.SEO対策
スポンサーリンク

あなたは記事を公開するにあたってパーマリンクを気にしていますか?

実は、パーマリンクを適当に設定している人が多く見受けられています。もしこの記事を見ている時点で記事を公開しているのでしたら、設定しなおすことをオススメします。(既にインデックスされている記事は再度インデックスが必要となります)

今回は、パーマリンクを気にするべき理由とパーマリンクの設定する方法を手順ごとにご紹介していきます。

パーマリンクとは?

WordPressには「パーマリンク設定」という機能があります。

これは簡単に言ってしまうと、

WordPressのサイト内のページごとのURLを決めるルールです

パーマリンクを設定するとSEOに影響がある!!

理由1. 文字化け対策


日本語のURLのままにしておくと…

文字化けが…orz

変なURLはクリックしない人もいますので、日本語のパーマリンクのまま記事を公開しないほうがいいです。

理由2. Googleのクローラー対策

これは、当記事のURLなのですが、”permalink”が意味するものはパーマリンク、そのままですね。

グーグルが記事を見てインデックスする際に、わかりやすい英単語を含めることで記事を評価してもらいやすくなります。

理由3. 検索結果でハイライトされて目立つから

”permalink”で検索した場合、上位表示されている記事にはほとんどパーマリンクが含まれている印象です。設定しておいて損はないですね!

続いて、wordpressでパーマリンクを設定していく方法について解説していきます。

STEP1:設定画面で基本設定

まず、ダッシュボード上の設定→パーマリンクの設定でパーマリンク設定画面に移動します。

パーマリンク設定に移動してきましたので、共通設定の投稿名を選択して設定を保存します。

以上で、基本設定は終了です。簡単ですね!

STEP2:記事ごとのパーマリンク設定

こちらは、wordpress5.0以上にアップデートした場合のパーマリンク設定方法です。サイドバーの文書欄にパーマリンクがありますのでURLを設定しなおしましょう!

まとめ

パーマリンクを設定すると内部リンク、外部リンクがエラーを起こす場合があります。最初から決めたパーマリンクで統一して記事を公開する習慣をつけるようにしましょう!

ちなみに、リンク切れチェックについてはBroken Link Checkerがオススメです。

コメント