ここでアフィリエイターデビューしませんか?
このサイトで学べることは?

【Googleアドセンス】審査に通るためには?最短で合格するために確認するべきこととは?

収益化
この記事は 約4 分で読めます。

「Googleアドセンス審査に落ちた」
「審査に通るかわからない」

できることなら一発で審査に通って、
早くアドセンスを使ってみたいですよね。

中には何回も審査に落ちてしまい、
アドセンス広告を表示するまでに
1カ月以上かかってしまう人もいます。
(僕もですが一発で通る人も多いです。)

今回紹介する内容を審査してもらう前に
チェックシート代わりに確認しておけば
ほぼ審査に合格できるはずです。

できなかった人はお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

アドセンス合格するために確認すること

アドセンス審査前にチェックすることは、

  1. レンタルサーバー、独自ドメイン
  2. プライバシーポリシーの設置
  3. お問い合わせフォームの設置
  4. プロフィールの設置
  5. コンテンツの質
  6. 運営期間
  7. 利用規約を守る

になります。

レンタルサーバー、独自ドメイン

Googleアドセンスを利用できるサイトは、
独自ドメインである必要があります。

有名な無料ブログサービスの、

  • livedoorブログ
  • はてなブログ
  • amebaブログ

などで取得することはできるようですが、
利用規約を変更さることも考えれるので
WordPressでサイトを作っておきましょう。

レンタルサーバー、ドメイン費は必要ですが、
アドセンス収益で賄える金額のはずです。

【レンタルサーバー】初心者はXserver(エックスサーバー)がおすすめ!申し込み手順を画像解説!
数あるレンタルサーバーのうち、初心者に最もおすすめなのは「Xserver(エックスサーバー)」です。今回はXserverのメリットや申し込み手順を画像で解説します。アフィリエイトに本気で取り組むなら、使いやすいレンタルサーバーを利用しましょう。
【ドメイン】アフィリエイトに必須のドメイン申し込もう!Xserverにドメインを紐づける手順解説!
ドメインはサイト運営、アフィリエイトをするために必要となります。今回は独自ドメインを申込み、Xserverへの紐づけ手順を画像で解説します。

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーとは、
個人情報の取り扱いに関する方針のことです。

アドセンスの審査でもプライバシーポリシーは
(ほぼ)必須のコンテンツとなっています。

プライバシーポリシーが無くても、
審査に通っている人もたまに見かけますが、
落とされる理由となることはあるはずです。

サイトの信頼性に関わることなので、
運営者はアドセンスやアフィリエイト
をやらなくても掲載しておくべきです。

プライバシーポリシーがない人は
下記を参考に作ってみて下さい。

プライバシーポリシーは必要!コピペOKの書き方、ひな形を紹介!
プライバシーポリシーをサイト内に配置していますか?今回紹介するプライバシーポリシーのひな形(例文)をコピペして、あなたのサイトに合わせた内容に変更してみましょう。

お問い合わせフォームの設置

お問い合わせフォームを設置することは
プライバシーポリシーと同様に重要で、
アドセンス審査において有効な対策です。

運営者とのコンタクトを取りやすいので
サイトの信頼性を高め、安心感を与えます。

プラグイン「Contact Form 7」を使えば、
お問い合わせフォームは簡単に作れます。

お問い合わせフォームがない人は
下記を参考に作ってみて下さい。

【超簡単】プラグインでCocoonにお問い合わせフォームを追加する方法
つい最近ブログのテーマをCocoonに変更したのですが、無料とは思えないほど素晴らしい機能に溢れていて感激しています。ただ1つだけ気になったのが「お問い合わせフォーム」の機能がどこにも見えたらないことです。「吹き出し」や「テンプレート」や「

プロフィールの設置

プロフィールはサイトの運営者情報として、
審査されている可能性が高いです。

顔出ししていない人も合格しているので、
偽った情報でも合格可能なはずですが、
経歴、職業、名前など記載しましょう。

詳細なプロフィールでなくてもいいので
なるべく正直に書いた方が良いです。

プロフィールの設置個所は、

  • サイドバー
  • プロフィールページ

のどちらかだけで大丈夫です。

プロフィールを設置していない人は
下記を参考に作ってみて下さい。

【cocoonカスタマイズ】プロフィールページの設定と装飾。
cocoonのカスタマイズ。プロフィールとその装飾について書きました。

コンテンツの量と質

恐らくアドセンス審査で一番重要となる
コンテンツの量と質についてですが、

  • 記事数20記事以上
  • 文字数1500文字以上
  • コピペ記事がない

がアドセンスの平均的な合格ラインです。

上記に加えてGoogleが決めたルールの

  • 成人向けコンテンツ
  • 誹謗中傷
  • 違法な薬物
  • アルコール
  • タバコ
  • ヘルスケア
  • ハッキング・クラッキング
  • 報酬系
  • 不適切な表示をしたコンテンツ
  • 暴力系
  • 武器系
  • 不正行為の助長

のジャンルはアドセンスの規約に反するので、
コンテンツの種類に注意する必要があります。

【Googleアドセンス】Googleアドセンスの規約違反まとめ!ペナルティを受ける前に確認しよう!
「Googleアドセンスってどんなサイトにも張っていいの?」「広告を自分でクリックしてもいいの?」上記の答えを知らずにアドセンスプログラムに参加し、Googleアドセンス利用規約に違反した場合、アドセンス広告の配信停止アカウント剥奪...

運営期間・更新頻度

アドセンス審査に合格するためには、

  • 運営期間が長い
  • 更新頻度が高い

サイトである方が審査に通りやすいです。

ただ、運営期間は1週間でも合格可能なので、
Googleの意図としてコンテンツの充実度や
最新の情報であることが好まれるようです。

定期的に最新の情報に書き換えたり、
新しい記事を追加しておくといいでしょう。

収益化
スポンサーリンク
\シェアおねがいします!/
せんちゃんをフォローする
サブワークネット

コメント