レンタルサーバーの申し込みから設定

2. サイトの作り方
スポンサーリンク

前章で軽く説明させていただきましたが、サイトを作成していくためレンタルサーバー、ドメインが必要となってきます。
それでは、実際にサイトを作成していくための準備を進めていきましょう。

エックスサーバー申し込み

まずはサーバーの申し込み、以下のリンクから「エックスサーバー」のサイトへGO! 右にある「お申込み」のオレンジボタンをクリックしましょう。

エックスサーバー公式サイト

次のページで「サーバー新規お申込み(無料お試し10日間)」ボタンをクリック

申し込みフォーム

好きなサーバーIDを決めます。 特に何に利用するわけでも無いので好きな英字でOKですが、先に誰かにとられているとダメです。

②プランを選択して③にメールアドレスを記載。メールには「更新期限」など重要な連絡が来るのでチェックできるものにしましょう。

その他、必須事項を記載して最後に「利用規約」に同意にチェックを入れて「お申し込み内容の確認」をクリック。

確認画面

①に英文字(英語の小文字)を入力して②「検索」をクリック 「●●は申し込むことが可能です!!」と出たらオレンジボタンの「お申し込み」をクリック

次ページに必要な事項を入れ、プランが「X10」になっている事を確認して「お申込み内容の確認」をクリック 内容を確認して「お申し込みをする」をクリック 以上で完了です。

だいたいすぐに登録したメールアドレスに設定完了のメールが来ます。

メールが届きます

メールに記載されているユーザーアカウント情報の「会員ID」と「パスワード」をチェック

ログイン

メールで届いたIDとパスワードでログインします。

インフォパネル - ログイン | レンタルサーバー【エックスサーバー】
登録情報の確認や料金のお支払いなど、ご契約に関する管理ツールです。

エックスサーバー管理画面

料金の支払い

ログインするとインフォパネル(管理画面)に入ります。

登録してすぐは10日間の「お試し期間」の為、ドメインが設定できません

今回はオリジナルのドメインを設定してWordPressをインストールしたいのでまず料金の支払いを先に済ませます。

すぐに入金しても10日間無料サービス期間は無くなりませんので安心して下さい

左メニューの「料金のお支払い」をクリック

期間は長めにするほど一か月の料金が安くなります。

エックスサーバーの支払い期間による料金の違い

料金は「銀行引き落とし」「クレジットカード」「コンビニ払い」「ペイジー」が選択でき、「自動引き落とし設定」も可能です。

今回はすぐに反映される「クレジットカード」で支払いをしました。

「クレジットカード決済画面へ進む」をクリック

「カードでのお支払い」をクリック

以上で完了です。

コメント